年間活動報告

WRV神奈川支部の活動報告 2018年(平成30年)

2018年2月
  • 2月8日(木)~12日(月) アミューあつぎにて第17回「さがみ自然フォーラム」に参加しました。
    「防ごう!野鳥の釣り針・釣り糸被害!」「知って防ぐトビとのトラブル!」の展示を行いました。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)
  • 2月17日(土) 島根県にて傷病鳥獣救護研修会(主催:特非しまね野生鳥獣救護ボランティア)が開催され、
    皆川支部長が「野生鳥獣の救護方法について」と題して講演を行いました。
  • 2月24日(土) 神奈川県野生動物リハビリテーター(2級)第13期生・13名の認定式が、
    かながわ県民活動サポートセンターにて執り行われました。
    県からは自然環境保全課野生生物グループリーダー小沼様及び同グループ井上様にご出席いただきました。
    式後、第1~12期生による歓迎会が行われました。
  • 2月24日(土) 神奈川県野生動物リハビリテーター研修が、かながわ県民活動サポートセンターにて
    行われました。本研修は自然環境保全課の協力を得て実施するもので、
    今年度のテーマは「野鳥における高病原性鳥インフルエンザについて」でした。
2018年1月
  • 1月6日(土) 第40回 わいわいサロンをかながわ県民活動サポートセンターで行いました。
    1月のフィッシングショーと2月のさがみ自然フォーラムの打ち合わせを行いました。
  • 1月19日(金)、20日(土)、21日(日) ジャパンフィッシングショー(パシフィコ横浜)に参加しました。
    使った釣り針釣り糸を持って帰るかのアンケートと釣り針・釣り糸被害についての展示を行いました。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)


その他の年の活動報告