年間活動報告

WRV神奈川支部の活動報告 2017年(平成29年)

2017年8月
  • 8月2日(水) かながわ特命子ども地域アクタープロジェクト
    特命テーマ:タヌキを交通事故から守ろう!(人もタヌキも安心して暮らせるまちづくり)
    子どもアクター登録9名(小学5年~高校3年生)に対して、タヌキの交通事故の実態を知ってもらうために、
    事故現場(横浜市青葉区)の見学を行いました。
  • 8月3日(木) かながわ特命子ども地域アクタープロジェクト
    子どもアクター登録9名に対して、交通事故に遭ったタヌキはどのように治療を受けるのか
    救護施設(金沢動物園)の見学を行いました。
  • 8月5,6日(土,日) 北海道札幌市にて認定VMAT講習会(主催:災害動物医療研究会)が開催されました。
    皆川支部長が講師として「大規模災害における野生動物救護」について講義しました。
  • 8月9日(水) 「環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム」研修にて先行事例NPO視察に参加しました。
  • 8月25日(金) かながわ特命子ども地域アクタープロジェクト
    特命テーマ:タヌキを交通事故から守ろう!(人もタヌキも安心して暮らせるまちづくり)
    8月2,3日の見学を通して、子どもアクター登録9名とともに、タヌキを交通事故から守るためのイベント企画を考えました。
  • 8月30日(水) 「環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム」研修にて先行事例NPO視察に参加しました。
2017年7月
  • 7月1,2日(土,日) 愛知県名古屋市にて認定VMAT講習会(主催:災害動物医療研究会)が開催されました。
    皆川支部長が講師として「大規模災害における野生動物救護」について講義しました。
  • 7月4,5,11,12日(火,水) 帝京科学大学にてアニマルサイエンス学科3年に野生動物救護実習を行いました。
  • 7月6,13日(木) 環境省水鳥救護研修センターにて帝京科学大学アニマルサイエンス学科3年に油汚染水鳥救護実習を行いました。
  • 7月9日,23日(日) よこはま動物園(ズーラシア)にて、企画展「海の生き物SOS!展」ワークショップ(クイズ大会)を開催しました。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)
  • 7月19日(水) 東京環境工科専門学校にて東京環境工科専門学校2年に油汚染水鳥救護講義を行いました。
  • 7月20日(木) 環境省水鳥救護研修センターにて東京環境工科専門学校2年に油汚染水鳥救護実習を行いました。
  • 7月25日(火) NPOサポートセンターにて「環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム」研修に参加しました。
  • 7月26日(水) 第37回 わいわいサロンをかながわ県民活動サポートセンターで行いました。
    8月から行われる、かながわ特命子ども地域アクタープロジェクト(特命テーマ:タヌキを交通事故から守ろう!)について、
    県傷病鳥獣保護記録票のデータをもとに情報意見交換など行いました。
  • 7月30日(日) よこはま動物園(ズーラシア)にて動物病院(傷病施設)の見学会を行いました。
    (リハビリテーター12期生対象)
2017年6月
  • 6月7日(水) よこはま動物園(ズーラシア)にて企画展「海の生き物SOS!展」に出展しました。9月4日(月)まで。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)
  • 6月7日(水) 野毛山動物園にて動物病院(傷病施設)及び園内傷病鳥展示施設の見学会を行いました。
    (リハビリテーター12期生対象)
  • 6月15日(木) 「広報のためのデジカメ講座」研修に参加しました。
  • 6月16,30日(金) 東京環境工科専門学校にて自然環境保全学科2年に野生動物救護実習を行いました。
  • 6月18日(日) かながわ特命子ども地域アクタープロジェクトの受け入れ団体(アクター派遣団体)として登録、
    子どもたちとのお見合い会に参加しました。
    特命テーマ:タヌキを交通事故から守ろう!(人もタヌキも安心して暮らせるまちづくり)としてプレゼンテーションを行いました。
  • 6月25日(日) 金沢動物園にて動物病院(傷病施設)及び園内傷病鳥展示施設の見学会を行いました。
    (リハビリテーター12期生対象)
  • 6月26日(月) 神奈川県立旭陵高校にて野生動物救護の出前講義を行いました。
  • 6月27日(火) 「環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム」研修に参加しました。
2017年5月
  • 5月6日(土) 新事務所のお披露目会を行いました。
  • 5月11,25日(木) 東京環境工科専門学校にて自然環境保全学科2年に野生動物救護実習を行いました。
  • 5月23日(火) 第36回 わいわいサロンをかながわ県民活動サポートセンターで行いました。
    新事務所、ズーラシア『海の動物SOS展』の内容、各動物園の見学会&登録希望者について報告、連絡など行いました。
  • 5月30,31日(火・水)「環境NPOの情熱を伝えるWEB・SNS活用プログラム」研修に参加しました。
2017年4月
  • 4月3日(月)新事務所にて業務を開始しました。
  • 4月16日(日) 夢見ヶ崎動物公園「飼育の日イベント」に参加しました。
    「野鳥クイズ」を行い、ヒナ誤認保護防止を呼びかけました。
  • 4月21日(金) 県庁本庁舎にてかながわ環境教室(出張授業)の講師説明会に出席しました。
    授業テーマ:命の大切さを考える-野生動物と私たち-
    対象:小学校高学年
2017年3月
  • 3月1日(水)~31日(金) 野毛山動物園 「動物たちのSOS展」にて「ヒナを拾わないで!」のパネル展示を行いました。
  • 3月4,5日(土・日) 野毛山動物園 「動物たちのSOS展」のイベントに参加しました。
    「ヒナを拾わないで!」展示の説明とともに、お子様向けのクイズを行い、4参加者には動物メダルをプレゼントしました。
  • 3月18日(土) 金沢動物園「春まつり」のイベントに参加しました。
    「ヒナを拾わないで!」ポスターを配布し、ヒナ誤認保護防止を呼びかけました。
  • 3月24日(金) 三浦海岸にて海岸の海ゴミ実態把握と清掃活動を行いました。(神奈川野生動物救護連絡会として)
  • 3月26日(日) 神奈川県野生動物リハビリテーター更新講習会(対象者2,4,6,8,10期生)を行いました。
    「タヌキの交通事故防止キャンペーンに向けた話し合い」と題して、リハビリテーターとしてドライバーへの効果的な
    「運転注意アラート」や「タヌキの習性に関するアラート」を考えました。
  • 3月26日(日) 第35回 わいわいサロンをかながわ県民活動サポートセンターで行いました。
    4月1日から小笠原に赴任するリハビリテーター1期生の荒井和美さんに
    「その経緯、小笠原への想い、獣医師としての決意」等を話してもらい、皆で意見交換など行いました。
2017年2月
  • 2月9日(木)~13日(月) アミューあつぎにて第16回「さがみ自然フォーラム」に参加しました。
    「防ごう!野鳥の釣り針・釣り糸被害!」「知って防ぐトビとのトラブル!」の展示を行いました。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)
  • 2月12日(日) 「第1回かんとうNPO映像祭」にて高校生が制作した神奈川支部活動PR映像が入選し、表彰式に出席しました。
  • 2月14日(火) 自然環境研究センターにて「平成28年度傷病鳥獣救護の対応に関する意見交換会」(環境省事業)に皆川支部長が出席し意見を述べました。
  • 2月18日(土) 神奈川県野生動物リハビリテーター(2級)第12期生・10名の認定式が、かながわ県民活動サポートセンターにて執り行われました。
    県からは自然環境保全課野生生物グループリーダー木部様にご出席いただきました。
    式後、第1~11期生による歓迎会が行われました。
  • 2月18日(土) 神奈川県野生動物リハビリテーター研修が、かながわ県民活動サポートセンターにて行われました。
    本研修は自然環境保全課の協力を得て実施するもので、今年度のテーマは「神奈川県の鳥獣被害対策について」でした。
  • 2月25日(土)~26日(日) 東京環境工科専門学校にて野生動物リハビリテーター養成講習会(東京会場)を開催しました。
2017年1月
  • 1月12日(木) 第34回 わいわいサロンをかながわ県民活動サポートセンターで行いました。
    ボランティアセンター閉鎖の詳細や今後の展望、今後のイベントや2月の認定式の打ち合わせを行いました。
  • 1月19日(木)  傷病鳥獣救護に係る調査・整理におけるヒアリング(環境省事業)として、野生動物リハビリテーター認定制度について皆川支部長がヒアリングを受けました。
  • 1月21日(土)、22日(日) ジャパンフィッシングショー(パシフィコ横浜)に参加しました。
    使った釣り針釣り糸を持って帰るかのアンケートと釣り針・釣り糸被害についての展示を行いました。
    (神奈川野生動物救護連絡会として)

その他の年の活動報告